技術紹介

溶接技術

信頼と実績の溶接技術

当社では、プラズマアーク溶接・ティグ自動溶接など最新技術と金属に関する

研究努力により、溶接技術における確実な信頼と実績を誇ります。

ディーゼルエンジンの給排気弁など、耐熱性合金の盛り金により、硬度や

耐摩耗性を向上させ、お客様の信頼に応えうる製品を製造しております。

熱処理技術

確かな自信と経験の熱処理

ディーゼルエンジン部品は、高温や摩耗など常に過酷な条件下におかれるため、

これらの熱処理作業は高品質を保つための重要な作業です。

当社熱処理工場では、浸炭および焼入・焼鈍などの熱処理業務を行い、

自動加熱炉などの最新設備により、お客様の求める高音質で安心した

製品づくりに努めております。

加工技術

高度な技術と最新設備で、高品質な製品づくり

ディーゼルエンジン部品の加工では、ミクロン単位の加工精度を要求されるため、当社では切削、研削などの作業を最新設備と高度な加工技術によりお客様のご要望である高精度、高品質製品を製造しております。

弁箱のセット作業

弁箱のセット作業

粗挽き加工中

粗挽き加工中

粗挽き後取外し作業

粗挽き後取外し作業

品質管理・生産管理

万全の品質管理体制と生産管理システム

当社が製造しているディーゼルエンジン部品は、全てが重要機能部品では特に、排気弁は、耐摩耗性、耐衝撃性、耐熱性において過酷な条件下におかれるため、これらの条件をすべて満足する製品の追求こそ当社のお客様へ使命と考えております。

そのため、材料から製品までの品質管理、生産管理など製造工程における十分な体制でお応えしております。

自社設備による品質検査の流れ

1.材料の切断

高速精密切断機

高速精密切断機

切り出したテストピース

切り出したテストピース


2.組織検査

① 金属の内部硬度測定-

マイクロヴィッカース硬度計

マイクロヴィッカース硬度計

② 金属組織の観察

金属顕微鏡にPCを接続して組織を観察

金属顕微鏡にPCを接続して組織を観察

材質FCD700組織写真

材質FCD700組織写真 

新着情報

2017年09月26日

東西機器英語サイトをオープンしました

 TOZAIKIKI Corporation English-HP ≫ 

2017年06月30日

平成26年度ものづくり補助事業により高周波焼入れ装置を導入しました。
弊社既存の受注製品の高周波焼入れを行い、基礎技術の習得中です。


会社概要

会社名東西機器株式会社
所在地〒 425-0052
静岡県焼津市田尻
2339-7
(焼津鉄工団地内)
TEL054-623-1328
FAX054-623-1194